HOME>アーカイブ>投資用マンションを購入して資産運用をスタート!

投資用マンションを購入して資産運用をスタート!

マンション

投資用マンションとは

投資用マンションは名前の通り、投資を目的として購入するマンションのことを指します。投資用マンションを購入する場合、入居者が集まりやすい物件を選ぶ必要がありますがいい加減に選んでしまうと入居希望者が集まらず、空室状態が続いて投資用マンションを手放す結果に陥ってしまうこともあるので慎重に選ぶことが大切です。

紙幣

賃料に注意!

不動産運用をする上で誰もが家賃収入は多い方が良いと思うものです。しかし、物件に見合わず賃料が高いと誰も住む人はいないと言えるでしょう。そのため、投資用マンションを購入すると同時に賃料が物件に見合っているか決めていくことが重要になります。また、見合った賃料を設定してもプラスになるまでに長い期間かかるとなると不動産投資をしている意味がほとんどなくなってしまうので投資用マンションの費用にも着目しておくと良いでしょう。

人気の投資用マンション条件

マンション

アクセスに優れている

駅が近い物件は利便性に優れているため、自然と入居者が集まりやすい傾向にあります。また、駅近くの物件などは周辺の賃料も少し高めになっているため空室になって少し経っても入居者が集まらない場合、ほんの少しだけ賃料を下げることで入居者を集めることができるでしょう。

都心部に立地

都心部で働く人は多く、また都心部は周辺環境にも優れているので住みやすいと言えるでしょう。そのため、都心部に投資用マンションを購入することで空室リスクを低くすることができます。特にオフィス街近くは仕事場まで歩いていきたいという人も多いので、オフィス街近くの投資用マンションは人気を集めていると考えられます。

充実した設備

内装が綺麗なだけではなく、設備が充実しているのも人気を集めている物件だと言えます。特に最近はパソコンを用いてインターネットを利用する人が多くなっているので、何もないよりもネット環境が整っている住まいの方が人気を集めています。また、バスやトイレ別なども人気物件になっているので、多くの条件を満たす物件を選ぶことで入居希望者をたくさん集めることができるでしょう。

広告募集中